2018年度 トピックス

 

少年男子 第3位 監督:宮木 操 選手:竹内 佑 竹村 浩輝  六本木 瑛介 

福井しあわせ元気国体(平成30年9月29日~10月3日)

第73回国民体育大会卓球競技が敦賀市総合運動公園体育館にて開催され、京都府は少年男子が第3位に入賞しました。また男女総合成績も第8位となり素晴らしい活躍でした。

入賞は逃しましたが、2020東京オリンピック出場を狙う大島祐哉選手を擁した成年男子は善戦するも優勝した山口に惜敗。また少年女子は1回戦死闘の末山梨に3-2で競り勝ち、2回戦は優勝の愛知に3マッチともフルゲームと肉薄しました。

5日間にわたる皆様のご声援に感謝します。ありがとうございました。

[以下記録] ☆少年男子 ◎1次リーグDグループ 4勝-1位 ◎準決勝 京都2-3山口

☆成年男子 ◎1次リーグEグループ 2勝1敗-2位

☆少年女子 ◎1回戦 京都3-2山口 ◎2回戦 京都0-3愛知

全日本で活躍している選手とチーム紹介  

 

天皇杯・皇后杯平成30年度全日本卓球選手権大会

(一般・ジュニアの部)混合ダブルス

皆川朝(立命館大)上野大弥(龍谷大学)   第8位

 

天皇杯・皇后杯平成30年度全日本卓球選手権大会                                                               

ジュニアの

 松島輝空(木下グループ)          第8位        

 

 

第21回全国レディースフェスティバル

くちなしの部

紫クラブ                    第1位

 

かんなの部

都クラブ                    第3位

 

けいとうの部

宇治クラブ                   第3位

 

 

 平成30年度全農杯全日本卓球選手権大会

 (ホープス・カブ・バンビの部) 

  松島輝空(木下グループ)男子ホープスの部  第1位   

  

平成30年度全日本卓球選手権大会(マスターズの部)

  

今西雅昭 (都クラブ)  男子フィフティ   第2位          

宮地和彦 (京都悠遊会)男子ローセブンティ   第3位          

  

全国レディース卓球大会

  

団体の部 都クラブ

(塩塚とし子,西谷睦美,今西法子,

小出美智子,後藤眞理子,岡村麻衣)       第3位

     

ダブルスCの部

 小堀恵子,丸 佳見(ヘッドウエイ)       第3位